2012年 01月 10日 ( 1 )

「 赤の目覚め 」 冬牡丹 part1

f0164989_5302689.jpg




2012/1/7 東京上野東照宮 ぼたん苑 冬ぼたん
CANON EOS 5D MarkⅡ
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8

牡丹の花は「富貴」の象徴で、
「百花の王」と呼ばれている
上野東照宮ぼたん苑は1980年
日中友好を記念して開苑された

牡丹には二期咲き(早春と初冬)の性質を
持つ品種があり低温で開花した冬咲きの
ものが古来より寒牡丹と呼ばれている

寒牡丹は気象に大きく左右され、着花率は
二割以下だが、抑制栽培の技術を駆使して
正月に開花させたものを
「冬牡丹」と呼ぶ



今年の冬は
寒くても

ゆっくり
伸びする
わらのなか

赤い牡丹の
覚醒

淡い陽射しを
漏れうけて

日本の春が
うごきだす

今年はすこし
ゆっくりだな

おはよう
みんな

待ってたよ






  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2012-01-10 05:37 | 花・植物