「銀色の秋風」 初秋のススキ

f0164989_1272527.jpg




f0164989_1275396.jpg




f0164989_1283195.jpg




f0164989_1285043.jpg



薄 (すすき)
2008/1018 向島百花園
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F2.8


別名:
尾花(おばな)
茅(かや)

花言葉:
「心が通じる」(薄)


稲(いね)科。
「スス」は、葉がまっすぐに「すくすく立つ」こと、
「キ」は「萌え出でる芽」の意味。「萌(キ)」のこと
という説が有力

別名
「尾花(おばな)」花穂の形から
「茅(かや)」民家の茅葺き屋根は、この薄などの
茎や葉を用いて葺(ふ)いた

9月7日の誕生花(薄)で
秋の七草のひとつ



深まりゆく秋の陽だまり
最後の晴れ舞台を演じるかのよう
ススキが輝いています

地面の少なくなった東京では
あれほど身近で
たくさんあるがうゆえに
屋根の材料にさえ使われたススキも
今や貴重な植物

うつろぎやすい
秋のわずがな晴れま

ありふれた植物が
一瞬放つ
刹那の光りを
レンズが捕らえました

数々の貴重な植物が
ピークをすごし終えた向島

君たちがスターです
今だけ

by mark_blues | 2008-10-21 01:33 | 花・植物