「炎と呼ばれる花」 フロックス 和名:花魁草(おいらんそう)

f0164989_23492326.jpg




f0164989_23494969.jpg




f0164989_23501019.jpg


フロックス
2008/7/13 向島百花園 
EOS40D
TAMRON MACRO SP90 AF F/2.8




フロックス

日本名は、「花魁草」(おいらんそう)
ギリシャ語の「phlogos(炎)」が語源で
燃えるようなピンク色からついたとか

別名「草夾竹桃」(くさきょうちくとう)。

花言葉は「合意、一致」

日本名の「おいらんそう」(花魁草)は、
花の香りが、
おいらんの、白い粉の香りににていることから
ついたとのこと

向島百花園の一角に
燃えるように咲き誇るピンクのフロックス
おいらんの艶やかさが乗り移ったかのようです

たった一株だけの白いおいらんそうは
隠れるようにひくく、
慎ましやかにさいていました

白いフロックスは
無垢な少女を思わせる
爽やかさがありました

まるで
艶やかな姉と
控えめな妹の
姉妹のようです

by mark_blues | 2008-07-23 00:00 | 花・植物