「 ショウビタキに会える河原 」 ショウビタキ

f0164989_17533462.jpg



f0164989_1753522.jpg



f0164989_17541175.jpg



f0164989_17543237.jpg



f0164989_1754525.jpg




2013/2/17 東京葛飾 水元公園 ショウビタキ
CANON EOS 5D MarkⅡ
CANON EF70-200USM F/2.8
 +CANON EXTENDER EF2×III



ショウビタキ ♂
 スズメ目
 ツグミ科(ヒタキ科)

 冬によく見られる渡り鳥
 チベットから中国東北部、沿海州
 バイカル湖周辺で繁殖し
 非繁殖期は日本、中国南部、インドシナ半島北部で越冬する

 日本では冬鳥としてよく見られる
 冬の日本では人里や都市部の公園などでもよく見られ
 身近な冬鳥の一つ

 早朝にも鳴くことが多く、
 2度「キッ、キッ」
 続いて打撃音の「カッ、カッ」

 この打撃音が、
 「火を焚くときの火打ち石を打ち合わせる音」に
 似ていることから、
 「火焚き(ヒタキ)」の名が付いたとされる



あー
いたいた

ここの河原かー
さがしたよー

ショウビタキ

今年もあえたね
一年ぶり

湿地の中なかだから
大サービスだね

なんかさ
水元にくれば
会えるような
きがしてた

いつもの
秘密の
河原でさ

げんきそうだね
うれしいな





  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2013-02-18 00:01 | 生き物