「 三溪園の風 part9 月の見える館 」 横浜 三溪園 月華殿 【重要文化財]

f0164989_5282743.jpg




f0164989_5284472.jpg




f0164989_5285939.jpg




f0164989_5291751.jpg



2010/6/3 横浜 本牧 三溪園 月華殿 【重要文化財]
CANON EOS40D
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di-II VC


月華殿【重要文化財】
1603年(慶長8年)建築

初代徳川家康により
京都伏見城内に建てられたものといわれる
1918年(大正7年)に春草廬と共に
三溪園に移築された

桃山時代の画家 海北友松(かいほうゆうしょう)の
障壁画を備える






小高い丘の
斜面のに拡がる
緑深い森

静かに眠る
家康の隠れ家

戦後の世の
地獄を駆け抜けた武将は

隠れ家の奥で
どんな思いを
めぐらせたのでしょう

400年の時を経て
深い森を望む
美しい館

こんなところで
目覚めてみたい
もんですね

すごい見晴らしなんですよ
ここ






  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。いやもう、ぜひっ

  ポチっとクリックしてやってってくださいませ
  相当嬉しいです
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





  別の「人気ブログランキング」にも参加いたしております
 ↓こっちはも気が向いたときはぽちってってください

人気ブログランキングへ

by mark_blues | 2010-07-12 05:18 | 旅・自然