「 チェロキーの色 」 ムラサキセンダイハギ

f0164989_19322.jpg




f0164989_195595.jpg




f0164989_1101641.jpg




f0164989_1113064.jpg




f0164989_1114989.jpg




f0164989_11295.jpg




f0164989_113886.jpg




2009/5/9 向島百花園 紫千代萩 (むらさきせんだいはぎ)
CANON EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


紫千代萩 (むらさきせんだいはぎ)
豆科
ムラサキセンダイハギ属

「宮城県仙台市(センダイシ)」とは、実はまったくの「無関係」

「千代萩」(黄色)は日本産で
歌舞伎や浄瑠璃の有名な演目
「伽羅先代萩」(めいぼくせんだいはぎ)
から名前がついた

対して、「紫千代萩」(ムラサキセンダイハギ)
は北アメリカ原産の帰化植物

センダイハギに「似ている」ためこの名になったもの
「萩」は秋だが、この花は初夏5月頃に咲く

葉や莢果をチェロキーインディアンが染料
として使ったと言う




仙台名産かと、思ってたさ
実はアメリカの原生種

夏の直前紫に染まる

ムラサキセンダイハギ

マメ科独特のころころかわいらしい花を
一斉に咲かせる紫の華

秋のハギが早ざいたかのよう
元気ないっぱいに歌います

あ、仙台? 関係ないんだね
てっきり宮城の名産かと

チェロキー族のご用達だって
おもしろい生い立ちもあったもの

でも日本も似合う
花だよね

なんか楽しい形でさ
気分も明るくなりそだね




にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-22 01:26 | 花・植物