「 シャガの群れ咲く春 」 小石川後楽園 シャガの群生

f0164989_8405624.jpg




f0164989_8412019.jpg




f0164989_8414097.jpg




f0164989_842869.jpg




f0164989_84255100.jpg




f0164989_8441121.jpg



2009/4/12 東京 小石川後楽園 シャガの群生
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8
TAMRON MACRO SP90AF F2.8


シャガ (著莪)

あやめ科
花言葉:「友人が多い」

学名:Iris japonica
Iris(アイリス=アヤメ)とは、ギリシャ語で「虹」

日陰を好み、湿地に多く群生する
朝開花し、日暮れには花を閉じる

「シャガ」とは、檜扇(ヒオウギ)の漢名、「射干」を
音読みしてつけられたといわれる
漢字では
「射干」
「胡蝶花」
とも書かれる



サクラも終わった春本番
ありえないような、都心の深い森
後楽園の奥深く

東京ドームのすぐすばに
ありえないような光景が
ひそやかに始まります

シャガ

昼なお暗い森の中を
一面の白に染める
個性的で美しい花の群生

すっくっとたつ
一輪の花は
志半ばの
修行者のよう

圧倒されるような
命の「気」

ちょっと
元気になれそうな気が

by mark_blues | 2009-04-26 09:01 | 花・植物