「箱入りの妖精」 オオゴマダラ  足立区生物園

f0164989_2249129.jpg





f0164989_22304384.jpg





f0164989_22305584.jpg






「箱入りの妖精」 
2008/3/23 オオゴマダラ  足立区生物園
EOS40D
TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO

真冬でも美しい蝶が乱舞する
足立区生物園

ホタルやヤンマが群れ集う水場
1mを越す、古代魚、アロワナ、ビラルクやガーが悠然と泳ぐ池

熱帯植物が密生する大きな温室には
巨大な魚たちの上を、無数の蝶が自然の姿そのままに
舞い踊っています。

不思議で、
入館するものを必ず感動させてくれる
そんな穴場

臆病な蝶の瞬間の表情を捉えるのはなかなか難しく、
1時間も高温多湿の巨大な温室で待機。
ブーゲンビリアの上に休みにきた妖精の姿を
ようやく撮影できました。

# by mark_blues | 2008-05-08 22:55 | 生き物 | Trackback | Comments(10)

東京

f0164989_022897.jpg





「威圧」 2007/12/9 東京駅 EOS40D EF S18-55IS
東京の玄関口、東京駅。
忙しく行きかう人の波がうそのように消えた深夜
照らし出された赤レンガに
風格と威厳、そして哀愁が漂っています。
見るものを威圧する、迫力です。







f0164989_04781.jpg





「丸ノ内の春」 2008/3/23 東京 丸ビル横にて  EOS4D EFS18-55IS
浅い春の休日
陽射しに、赤レンガも穏やかな表情を見せます。
チューリップフェア会場の前を行きかう人々の服装も
カジュアルに彩られます。
せっかちで足早な通行人の「忙しがり病」は
休日でも直っていないようですが。






f0164989_073159.jpg





「深夜の静寂」 2007/12/9 東京駅丸の内北口前 EOS40D EF S18-55IS
東京駅丸の内北口ロータリー内の午前零時です。
美しく彩られたイルミネーションが
爆発的な昼の人口が火花のように飛び去ったあとの
人っ子一人いない、国際都市の抜け殻を照らしています。
静かです。怖いほど。

# by mark_blues | 2008-05-08 00:20 | | Trackback | Comments(4)

緑萌える

f0164989_0313576.jpg

「緑萌える_01」
新緑 駒込 六義園 
2008/4/27 EOS40D EF70-200USM F2.8

f0164989_0344874.jpg

「緑萌える_02」
新緑 駒込 六義園 
2008/4/27 EOS40D EF70-200USM F2.8

f0164989_036199.jpg

「緑萌える_03」
新緑 駒込 六義園 
2008/4/27 EOS40D EF70-200USM F2.8

江戸の二大庭園のひとつ、
東京駒込 六義園(りくぎえん)
五代将軍 徳川綱吉ゆかりの名園に
今年も新緑の季節が巡ってきました。

どんより曇ったツツジ祭り開催中の庭園
あきらめかけた帰り道に、
一瞬だけ差し込んだ、初夏の陽射しに
刹那の新緑が目を覚ましました。

# by mark_blues | 2008-05-07 00:43 | 花・植物 | Trackback | Comments(4)

あそんで、くりるの?

f0164989_154625.jpg

「えへっ」 
ビビ  2007/11/17 EOS40D EFS18-55IS


あ、ども。ビビです。

ミニチュア・ビーグル ♀ 11歳、仔犬です。

だって仔犬だもん。

春がおわっちゃっいそうになると、
なんか、おうち作りたくなんのよね。

おかーちゃんの、「T-シャツ」とかいう、
布団みたいなもんが積み上げてある、
なんか、クローゼットとか、なんとか言う、
暗くって、狭くって、巣穴にもってこいんとこめっけたのさ。

ちょうどいいから、前足でホジホジして、かっこいい巣穴つくったよ。

なんでおこんのよねー
せっかく苦労して作ったのに。

んぢゃ、また。

# by mark_blues | 2008-05-06 01:16 | ビーグル | Trackback | Comments(4)

「朝焼けを背に受けて」

f0164989_0225750.jpg

「朝日を背にうけて part1」 2007/10/25 EOS 40D EFS18-55IS 隅田川

f0164989_0232251.jpg

「朝日を背にうけて part2」 2007/10/25 EOS 40D EFS18-55IS 隅田川

f0164989_0234373.jpg

「隅田の夜明け」 2007/10/25 EOS 40D EF70-200USM F2.8

強風の名所
江戸の昔からの交通の要の隅田川。
さざなみや船の波紋で
水面がおだやかなことは
きわめて少ない川面

この時は、瞬間的な無風
鏡のようなすばらしい水面をみせています。

朝日を背に受け
一番船が、得意げに鏡のような水面を
突き破ってすすんでいきます。

東京のイグニッション・キーのように

遠雷のような淡い朝焼けが
すべてを見透かすように
見守っています。

# by mark_blues | 2008-05-05 00:26 | 朝焼け・夕焼け | Trackback | Comments(3)

「桜の狂宴」   2008年4月 隅田川周辺の桜

f0164989_7132169.jpg


「この世の春」 
2008/3/29 荒川自然公園前 
EOS40D CANON EF70-200USM F2.8

f0164989_7152379.jpg

「桜の夜明け」 
2008/3/29 隅田川 
EOS40D CANON EFS18-55IS

f0164989_7193064.jpg

「午前零時の花火」 
荒川公園深夜 
2008/3/28 EOS40D EFS18-55IS

2008年
今年の隅田川近辺のサクラは
3月29日が満開

人々の集まる「サクラの名所」をはずれた
東京のサクラの穴場を狙ってみました。

今年は満開の時期に雨が続き、
スケジュールの多忙期とも重なり
なかなかゆっくり撮影できませんでした。

隙間を縫うように姿を現した
サクラの狂宴です

# by mark_blues | 2008-05-04 07:35 | | Trackback | Comments(2)

「都会の四季を駆け抜け」 都電荒川線

f0164989_041240.jpg
f0164989_045279.jpg
f0164989_05119.jpg


「都会の四季を駆け抜け」 都電荒川線 

1枚目
2007/12/7
2、3枚目
2008/3/29
EOS40D CANON EF70-200USM F2.8

東京にただひとつのこったチンチン電車
都電荒川線

民家の軒下をかすめてはしり、
信号ではクルマの通過を気長にまってしまう

いまでも乗れないときがあるほどの重要な下町の交通機関です。

ちいさな線路の小さな電車
だからこそ、
秋の紅葉が
春のサクラ吹雪が
これほどまでに似合うのでしょう。

# by mark_blues | 2008-05-03 00:12 | 都電荒川線 | Trackback | Comments(4)