<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「 楊貴妃の眉 」 向島百花園 ビヨウヤナギ

f0164989_6192176.jpg




f0164989_619406.jpg




f0164989_620552.jpg




f0164989_6202735.jpg




f0164989_6204662.jpg




f0164989_62192.jpg



2009/6/14 向島百花園 ビヨウヤナギ(未央柳)
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

ビヨウヤナギ
オトギリソウ科
オトギリソウ属

中国では金糸桃と呼ばれる
未央柳 (びようやなぎ) は日本名

白楽天の詩「長恨歌」

「太液の芙蓉未央の柳此に対ひて如何にしてか涙垂れざらむ」

玄宗皇帝が
楊貴妃と過ごした地を訪れ
太液の池の蓮花を楊貴妃の顔に
未央宮殿の柳を楊貴妃の眉に喩えて
未央柳の情景を詠んだ一節がある

美しい花と柳に似た葉を持つ木をこの故事になぞらえ
「未央柳」と呼ぶようになったとされる

花が美しいことから
「美容柳」とも書かれる





絶世の美女
「楊貴妃」の眉にたとえられた
ビヨウヤナギ

どこか、大陸の色を思い浮かばせる
深く鮮やかな金色の花に
強く印象的で美しいシベ

玄宗皇帝の時代にも
人々をとりこに
したのでしょうか

梅雨の想い空気の下
大地を金色に染めて
鮮やかに咲き誇っています

いたずらっぽい
ささやきが
聞こえてきそうな
昼下がり



にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-30 06:24 | 花・植物 | Trackback | Comments(20)

「 炎の妖精 」 向島百花園 ショウジョウトンボ♂(猩猩蜻蛉)

f0164989_0245357.jpg




f0164989_025932.jpg




f0164989_0252381.jpg




f0164989_0253628.jpg




f0164989_0354123.jpg




2009/6/27 向島百花園 ショウジョウトンボ ♂ (猩猩蜻蛉)
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

トンボ目
トンボ科

全身が真紅
きわめて鮮烈な印象の赤をまとう

アキアカネなどの普通の「アカトンボ」
よりもひとまわり大きく、実は
「アカトンボの仲間」ではない

猩猩蜻蛉(ショウジョウトンボ)

「猩々」(ショウジョウ)は、
中国の伝説上の生き物。妖怪か妖精の類である

古典の「能」の中に、「猩々」は、親孝行な酒屋に、
汲めども尽きない酒壺を施す
善役の妖怪として登場している

羽化した直後はだいだい色
オスはその後、真紅になり
メスは色が薄いまま





梅雨の晴れ間の池のほとり
誰もきづかない葦原の中

真紅の妖精
ひとやすみ

ショウジョウトンボ

アカトンボより赤い
真紅の体をくねらせて
大きく伸びして休憩中

すごい色だねー
萌えるようだ
魅せる相手はお決まりですか

恋の季節はこれからだよ
自分の色より
もっと熱く

燃えてみな





にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-29 00:33 | 生き物 | Trackback | Comments(26)

「 七変化 アジサイ 紫陽花 あじさい 」

f0164989_5394276.jpg



f0164989_5401140.jpg



f0164989_5402471.jpg



f0164989_5403912.jpg



f0164989_5405184.jpg



f0164989_541276.jpg



f0164989_6193557.jpg



f0164989_5423655.jpg



f0164989_54343.jpg



f0164989_5431592.jpg



2009年版 アジサイづくし
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


今年の初夏を
貫いた
アジサイたち

色も形も個性も
同じようで全部違う

天気や場所や時間でも
まったく違う顔を見せる

七変化

いや、七つではたりないな

だめだ
えらべない
こまったな

えーい
のせちゃえ
全部

どうだっ





にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-28 05:49 | 花・植物 | Trackback | Comments(26)

「 とばり 」 東京 丸の内

f0164989_015321.jpg




f0164989_031642.jpg




f0164989_034289.jpg




f0164989_035878.jpg




f0164989_041839.jpg




f0164989_025228.jpg



2009/6/10 東京 丸の内
IXY digital 20IS


夜のとばりにさそわれて
今日はまがってかえろかな

ほのかな梅雨の中休み
うっすら夕焼けちょっとだけ

丸の内に日が暮れて
さすがのビルも静まって
見送るあかりが艶っぽい

家路を急ぐ人たちに
ちょっくら、さからい
お散歩だ

皇居のお堀も呆れ顔
都会の夜が笑ってら

昼は飛び交う人々に
押した折れそうな丸の内
夜は静かなイルミの街

ビルもこれから一休み

都会にとばりが降りるころ
やわらかい空気が流れ出し
みんなの顔に笑顔がもどる

都会暮らしもわるかないよ
住めば都って言うじゃんか








にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-27 00:12 | | Trackback | Comments(23)

「 墨田の花火 」 向島百花園 ガクアジサイ 「スミダノハナビ」

f0164989_21970.jpg




f0164989_21338.jpg




f0164989_222495.jpg




f0164989_224454.jpg




f0164989_23796.jpg




f0164989_23568.jpg



2009/6/14 向島百花園 アジサイ 「墨田の花火」
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

隅田川のほとりの向島
毎年あがる花火のうず

うつしとったよなアジサイが
水面をやさしく彩ります

スミダノハナビ

花火のよう
星のよう

はじけとぶよなその姿
梅雨の気分をはらうよな
おしゃれな雨の申し子たち

2回目だね
今年も綺麗だ

見事に打ちあがってるやね
音が聞こえてきそうだ




にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-26 02:09 | 花・植物 | Trackback | Comments(23)

「 6月の森 」 目黒 自然教育園

f0164989_517649.jpg




f0164989_517273.jpg




f0164989_5174693.jpg




f0164989_5185948.jpg



2009/6/7 東京目黒 自然教育園
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

梅雨空が
わすかに開いた
昼さがり

目黒の森を
6月の強烈な日差しが
つらぬきます

昼なお暗い
木々の隙間
差し込む矢のような
6月の光り

ほんの一時

刹那の光






にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-25 05:27 | 光と影 | Trackback | Comments(24)

「 ナデシコに降る 雨 」 荒川自然公園 撫子(なでしこ)

f0164989_127363.jpg



f0164989_127556.jpg



f0164989_128949.jpg



f0164989_1282519.jpg



2009/5/24 荒川自然公園 撫子(なでしこ)
CANON EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


撫子(なでしこ)
撫子科。
学名 Dianthus superbus var

Dianthus : ナデシコ属
superbus : 気高い、堂々とした

Dianthus(ダイアンサス)は、ギリシャ語の
「Dios(ギリシャ神話の神、ジュピター)+ anthos(花)」
が語源で、「ジュピターの花」の意味。

「我が子を撫(な)でるようにかわいい花」が語源
英名が「ピンク pink」といい、「輝く目」のことで。
「ピンク色」の語源はこの花の色である

在来種を大和撫子(やまとなでしこ)と呼び
日本女性の美称によく使われる。

花言葉:「長く続く愛情」(美女撫子)






西洋ではジュピターに
日本では、絶世の美女や
思わず撫でたくなるいとおしさ

最大級に褒め称えられる
美しい梅雨の華

ナデシコ

ショッキングピンクが雨にはえます
それもそのはず
「ピンク」の語源はこの花の名
そう、ナデシコこそが元祖ピンク色

雨にかすむ
打たれて揺れる
か細い花

うん、艶っぽい
日本だね

いいな
確かに君は
美しい

いつの世も
そして、
これからも







にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-24 01:43 | 花・植物 | Trackback | Comments(21)

「 鴨シェルター 」 向島百花園 カルガモの親子

f0164989_3193069.jpg




f0164989_320166.jpg




f0164989_3204976.jpg




f0164989_321929.jpg




2009/6/14 向島百花園 カルガモの隠れ家にて
CANON EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8


「さあ、隠れ家に退避訓練~♪ こっちよー♪」

 「おすなー」
 「あ、ごみん」
 「けったぁ~」
 「おめーも、ふんだべよ」
 「いったーい」
 「きゃーきゃー」
 「おしりつつくなっ」

「はい、敵がきましたっ、隠れてっ♪」
 「踏むなっ」
 「のるなっ」
 「あ、ごみん」
 「ち・・ちけーよ」
 「おめーがどけ」
 「きゃーきゃー」
 「つつくなっってばっ」
 「・・・・うー あったけー」

「はい、いいわよー、でてきてーっ♪」
 「踏むなっ」
 「のるなっ」
 「あ、ごみん」
 「ち・・ちけーよ」
 「おめーがどけ」
 「きゃーきゃー」
 「つつくなっってばっ」
 「こ、こけっ、ごぼごぼぼぼ」
 「・・・・ゲプッ・・み、みずのんじったい・・」






にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-23 03:23 | 生き物 | Trackback | Comments(25)

「 チェロキーの色 」 ムラサキセンダイハギ

f0164989_19322.jpg




f0164989_195595.jpg




f0164989_1101641.jpg




f0164989_1113064.jpg




f0164989_1114989.jpg




f0164989_11295.jpg




f0164989_113886.jpg




2009/5/9 向島百花園 紫千代萩 (むらさきせんだいはぎ)
CANON EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


紫千代萩 (むらさきせんだいはぎ)
豆科
ムラサキセンダイハギ属

「宮城県仙台市(センダイシ)」とは、実はまったくの「無関係」

「千代萩」(黄色)は日本産で
歌舞伎や浄瑠璃の有名な演目
「伽羅先代萩」(めいぼくせんだいはぎ)
から名前がついた

対して、「紫千代萩」(ムラサキセンダイハギ)
は北アメリカ原産の帰化植物

センダイハギに「似ている」ためこの名になったもの
「萩」は秋だが、この花は初夏5月頃に咲く

葉や莢果をチェロキーインディアンが染料
として使ったと言う




仙台名産かと、思ってたさ
実はアメリカの原生種

夏の直前紫に染まる

ムラサキセンダイハギ

マメ科独特のころころかわいらしい花を
一斉に咲かせる紫の華

秋のハギが早ざいたかのよう
元気ないっぱいに歌います

あ、仙台? 関係ないんだね
てっきり宮城の名産かと

チェロキー族のご用達だって
おもしろい生い立ちもあったもの

でも日本も似合う
花だよね

なんか楽しい形でさ
気分も明るくなりそだね




にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-22 01:26 | 花・植物 | Trackback | Comments(21)

「 余韻 」 Elliott Yamin LIVE in Billboard Live TOKYO 

f0164989_7561581.jpg



f0164989_7565813.jpg



f0164989_7571232.jpg



f0164989_7574311.jpg



f0164989_758361.jpg




2009/6/20 Billboard Live TOKYO
IXY digital 20IS

ブルー・アイド・ソウルの新星
エリオット・ヤミン
Elliott Yamin

ビルボード史上デビュー作が最も売れたインディーズ新人アーティスト
エリオット・ヤミン
オーディション番組で見いだされ「ウェイト・フォー・ユー』で
2007年に全米デビューThe Billboard 200/3位を記録
2008年度着うたフル(洋楽)年間1位


ステージにジャンプで登場した若者は
熱狂する観客に、

「世界中旅してるんだ。でも、
 ここが僕の最高のお気に入りなんだ本当だよ」

卓越した歌唱力
表現力
若さの気合を
ぶつけてくる素晴らしい声量

流行のヒップホップやラップやシンセに走らない
ぶっといアレンジで繰り出される
涙腺を直接刺激するような

 バラード
 ロック
 R&B

今の若者たちには、むしろ斬新なのだろう
昔の若者たちには、どこか懐かしいメロディーライン

スティービー・ワンダー
ボビー・コールドウェルを彷彿とさせる
楽曲と力量、表現力

何より、心からステージを楽しむ姿

いいライブだったね
やっぱビルボード
いいね

次はドームで S&Gだ
16年ぶりの復活

楽しみだね





にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-06-21 07:59 | 暮らし | Trackback | Comments(24)