<   2009年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

「 鬼のように美しい 」 東京 目黒 自然教育園 ラショウモンカズラ

f0164989_23371746.jpg




f0164989_23382184.jpg




f0164989_23384594.jpg




f0164989_23391054.jpg




f0164989_2339317.jpg




2009/3/26 目黒自然教育園 ラショウモンカズラ (羅生門葛)
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8

ラショウモンカズラ

シソ科
ラショウモンカズラ属

京の羅生門に住んでいた鬼の手の形から
この名がついたという

魅力的、いや、神秘的な美しい花なのに
似合わない名前と伝説を持つ

オオイヌノフグリと並んで
命名者のセンスに疑う名前の花

花は径わすか2cm位程度
湿気のある半日陰の道傍などに生える
先とがりのハート型で可憐




ソメイヨシノが3部咲きの3月末
森の木陰
沢山の小さな花たちの競演が
一斉に始まりました

ひときわユニークで
美しい形
色を持つ花がひそかに咲き誇っていました

ラショウモンカズラ

京の鬼の名を持つ
神秘的な花

アップに耐える
複雑で美しい造形は
ファインダーを覗いたカメラマンに
息を飲ませる迫力があります

鬼美しい花

なのかもしれませんね






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-31 23:41 | 花・植物

「 ツグミの独り言 」 六義園 枝垂桜近く ツグミとメジロ

f0164989_2332358.jpg




f0164989_23433327.jpg




2009/3/28 駒込六義園 枝垂桜近く ツグミとメジロ
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

ツグミ

ひたき科
冬に渡りをする中型の鳥
夏は北に帰る

畑、水田、河原、芝生などの開けた場所に出没する
雑食性で地面にも降りて虫を探している。
鳴き声が良いと言われる
数歩はねて、胸を反らせた姿勢で立ち止まるのが特長





ありゃま・・・・・団体だな・・・
メジロのやつ、わがもの顔だね
いっぱいきてるなー

なにあれ?枝垂桜っての?
でかいねーここの。めっちゃ。

んまいのかな

メジロ、どっかいっちゃったら
おいらも試食してみよかな。めちゃめちゃいっぱいあるし
はやくどっかいかないかな

どうでもいいけど、人、すごくね?
あの、つつっぽみたいなの構えた、うじゃうじゃいるおっちゃんたち、
なにしてんの?

メジロ狩り?
桜でもとってくおての?

え?
みてるだけ?
なんだそれ
おなかすいちゃうぢゃんね

そんなんで、「胸がいっぱい」になるてか
へ-

人間って、便利だやね
へんなの






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-30 23:37 | 生き物

「 横丁の陽だまり 」 レッドロビンの春

f0164989_2372099.jpg




f0164989_23828.jpg




f0164989_2385294.jpg




f0164989_2374052.jpg




f0164989_2391431.jpg




2009/3/15 東京下町 児童公園のレッドロビン
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8

レッドロビン 
バラ科 カナメモチ属
常緑広葉木小高木
春先に葉が紅葉し
冬に緑色となる

新芽があざやかな「ベニカナメモチ」の植栽が
生け垣として流行した後、野生のものより鮮紅色であり、
発根性の良い品種「レッドロビン」が開発された

カナメモチとオオカナメモチの交配によって作られ
生け垣や路側帯などに植栽される例が多い
強い品種

交雑により作出された品種で、不稔ゆえ、
森林に拡散しないのも、好まれる理由




いつもいつものことだから
あまりに近くで見てるから
毎日通う道だから

だあれもちっとも気づかない
レッドロビンの燃える春

小さな小さな公園を
道から仕切る垣根の木

こんなに見事に春紅葉
春爛漫を下支え

今年も横丁を赤色に
染めて呼び込む
春の風

それでもだあれも振り向かない
垣根の春は隠し味





にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-29 23:12 | 花・植物

「 枝垂てさきいく江戸の華 」 六義園 枝垂桜

f0164989_1154945.jpg




f0164989_11669.jpg




f0164989_1162372.jpg




f0164989_1135767.jpg




f0164989_1141321.jpg




f0164989_1143037.jpg




f0164989_1145155.jpg




f0164989_115653.jpg




f0164989_1152212.jpg




f0164989_1132636.jpg




f0164989_1211527.jpg



2009/3/28 東京 駒込 六義園 枝垂桜
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

江戸屈指の名園 六義園
正面入り口のすぐ前の
見事な枝ぶりの枝垂れ桜が見ごろを迎えました

エドヒガン

日本古来の純粋種
拡がるおおきな枝が年月で
いつしか枝垂に進化した

この写真たちはすべて同じ桜
たった一株の桜の姿

みる場所ごとに表情を変えて
訪れる人を立ち尽くさせます

群がるメジロも今日は脇役
ソメイヨシノのためらいをよそに
今年の春の主役どり

万の人呼ぶ人気者
明日はどんな人手かな

桜の国の人だから
桜の国の華だから






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-29 01:52 |

「 どっこい生きてる ハラッパの春 」 向島百花園 シロバナタンポポ

f0164989_0102870.jpg




f0164989_0104918.jpg




f0164989_011626.jpg



2009/3/21 向島百花園 シロバナタンポポ
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

キク科 タンポポ属
在来種

中国地方で広く分布している
セイヨウタンポポが侵入するまでは
タンポポはシロバナタンポポのことだった





一見、雑然とした百花園
実は計算しつくされた庭

無造作に
あくまでも自然に
貴重な植物が、本来の生き方を
楽しんでいます

ここの庭には
あえて看板をつけていない植物も
多数生息しています

そのひとつ 
ご年配のカメラマンさん
こぼれるような笑顔で
一生懸命撮影なさっておられた白い花

タンポポです
白いタンポポ

黄色の西洋タンポポが
制覇してしまうまで

子供たちの足もと
散歩の河原の春は
在来種の白いタンポポが
実は当たり前

現在の散歩道では
なかなか見かけられなくなったけど

どっこい、そこはしぶとい花
まだまだひっそりいきてるさ

百花園の水辺
懐かしむ目沢山の人々に
あの頃の笑顔そのまま

きょうも明るく微笑みます
元気だよ
いままでも
これからも




にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-28 00:12 | 花・植物

「 木陰の誘惑 」 向島百花園 オトメツバキ

f0164989_230466.jpg




f0164989_230676.jpg




f0164989_2302562.jpg




f0164989_0314693.jpg




f0164989_0323757.jpg





2009/3/21 向島百花園 乙女椿 (おとめつばき)
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F2.8


椿(つばき)科
開花時期は、3/25-5/15
淡桃色の千重咲き
遅咲きの椿




他の椿が佳境を過ぎた頃
世にも美しいピンクの椿が
目を覚まします

乙女椿

淡い春の日に
透き通る美しい
千重咲きの花

みんな椿は飽きたはず
でも、足が止まる存在感

はっとさせるような
艶やかな質感
乙女椿の名が映える

淡い春の彩りを
静かに艶やかに味付ける
花の季節の清純派

触れてみたくなるね
すごいね

ほんと
すごいや
きれいだね






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-26 23:05 | 花・植物

「 旺盛な春の黄 」 向島百花園 レンギョウ

f0164989_0253344.jpg



f0164989_0255253.jpg




f0164989_0262686.jpg




f0164989_0264565.jpg




f0164989_0271064.jpg




f0164989_0273026.jpg




f0164989_0274810.jpg




f0164989_028086.jpg




2009/3/15 向島百花園 レンギョウ
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

レンギョウ (連翹)
木犀(もくせい)科
花言葉: 「集中力」

学名: Forsythia suspensa)
19世紀初頭にイギリスの王立植物園の監督官を務めた園芸家ウィリアム・フォーサイス
に因む

薬用として平安時代初期に渡来したといわれる

ているが、実際に渡来した時期は定かではなく、江戸時代前期に栽培の記録があることから江戸時代だという説もある。)

和名のレンギョウは、漢名の連翹を音読みしたものであるが、実は誤用
中国で連翹とは、トモエソウ、もしくはオトギリソウをさす
日本では、現在のレンギョウの実がこれらと誤って売られるようになり、
今のレンギョウが「連翹」として認識されるに至った

繁殖力旺盛で、半つる性の枝は湾曲して伸び下に垂れ、地面に接触すると
そこからも根を出し新しい株が出来る




三寒四温の春の風
なかなかコートがしまえない
風の冷たい向島

旺盛な黄色が色づきました

レンギョウ

平安の昔から人々に愛される
春の野山の黄色い脇役

その旺盛な繁殖力で
今のお江戸も潤します

黄色い春のスタートライン
桜の宴もあとわずか






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-26 00:35 | 花・植物

「 ミツバアケビのちいさな春 」 向島百花園 ミツバアケビ

f0164989_611672.jpg




f0164989_614241.jpg




f0164989_62521.jpg




f0164989_622262.jpg




2009/3/21 向島百花園 ミツバアケビ
EOS40D
TAMRON SP90AF F/2.8

みつばあけび (三葉木通)
 あけび科
 あけび属

寒冷地に多く見られる
径2Cmほどのの小さな花

雌雄同株 茎は右巻き
実はあけびより大きくて甘い
新芽も山菜になる



春爛漫の向島
休憩場所の屋根に
小さくてめだたない
春がさいています

ミツバアケビ

たかーい木の上に巻きつき
人知れずさいて
甘い実を、鳥たちに捧げる
山の栄養源

茶色でめだたない花が
春の陽射を浴びて
刹那に赤くかがやきます

開きかけの春

いい春になれよー







にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-25 06:10 | 花・植物

「 ふりむかないで Spring ephemeral 」 向島百花園 カタクリの花

f0164989_23573889.jpg




f0164989_23555859.jpg





2009/3/15 向島百花園 片栗 (かたくり)
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


百合(ゆり)科。
花は陽のあたるときのみ開く
種子が地中に入ってから平均8年目で
ようやく2枚の葉を出して開花する

樹冠が緑の葉に覆われる前、春のわずかな陽射を利用し
て地下の鱗茎を太らせて花を咲かせる

花のあと、5月頃に葉も枯れ、後は次の3月まで、1年のうち
の10ヶ月の間は地中で球根のまま休眠する

ヨーロッパでは、節分草などとともに、
「スプリング・エフェメラル(春のはかない命)」
と呼ばれる仲間

かつて、球根から「片栗粉」を採ったが、
現在の食用の一般片栗粉には、片栗はふくまれていない

本物の「片栗粉」は薬局でのみ売っている
「片栗」の漢字は、食用にする根の鱗片が
栗の片割れに似ていることからあてられた。




暗くあたたかい地中に8年
やっとでてきた紫の花
2月地上を楽しんで
地中にもどって、来春を待つ
辛抱強いカタクリの花

やっとの思いで春に目覚め
ひたすら地面を向いている
後姿の艶姿

振り向かないで
そのままで

君は充分美しい






にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-24 00:09 | 花・植物

「 生粋の江戸っ子 」 向島百花園 エドヒガン

f0164989_0135682.jpg




f0164989_0125532.jpg




f0164989_0131631.jpg




f0164989_0133819.jpg




f0164989_0141559.jpg




f0164989_0143989.jpg




f0164989_015357.jpg




2009/3/21 向島百花園 「エドヒガン」(江戸彼岸)
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

別名:「アズマヒガン」(東彼岸)
人の手の加わっていない、原種の桜

本州,四国,九州の山地に自生する落葉高木
彼岸の頃に咲く、いわゆる「彼岸桜」だが、
「彼岸桜」とは、一般的には 「コヒガン」 (小彼岸)をさすゆえ、

 「エドヒガン」 (江戸彼岸) または
 「アズマヒガン」 (東彼岸)

と呼び、区別される
寿命が長く、樹齢500年を超える古木も
各地に銘木として現存している





開花宣言が東京でもあった3月末
やっひとつふたつ、咲き始めた
ソメイヨシノを尻目に

日本古来の純血桜が
この世の春を謳歌とばかり
満開に、
咲き乱れていました

エドヒガン

ソメイヨシノの淡い色に近く
ソメイヨシノより大柄
大胆で力強いシルエットのサクラ

百花園を
向島を
江戸を
一足早く染め上げます

奈良、平安、江戸
日本の春の顔として
たたえあげられた桜の姿を
今に残し

現代の弥生の空にも
主役は自分たちだと
名のりをあげるかのよう





にほんブログ村 デジタル写真ランキング 参加してます
↓クリックして投票してやってくださいませ ぽちっとな  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

by mark_blues | 2009-03-23 00:32 |