<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「森の中の美術館」 長野山梨ツアー part4  安曇野 ジャンセン美術館

f0164989_2232677.jpg




f0164989_22323365.jpg




f0164989_2233355.jpg




f0164989_22332753.jpg




f0164989_22335834.jpg




f0164989_22342540.jpg



2008/8/25 長野 安曇野 ジャンセン美術館
IXY digital 20IS

http://www.musee-de-jansem.jp/

ジャン・ジャンセン(Jean Jansem,1920年 - )
フランスで活躍するアルメニア人画家
卓越したデッサン力により様々なコンクールで受賞を重ね、現在に至る
日本では1993年4月24日、安曇野に世界で初めての彼の美術館
「安曇野ジャンセン美術館」が開館
アルメニア大虐殺のシリーズを描いた後に画家としての功績が認められ、
フランスのレジオンドヌール勲章と故国アルメニアの国家勲章を受章した


安曇野のどこか西欧的な田園風景の奥
未開の森のような深い緑に囲まれた地に
今も現役のアルメニアの宝、ジャン・ジャンセンの美術館はあります

彼の代表作「白のバレリーナ」は
絵に素人の私の目と心も
捕らえて離しませんでした

圧倒的なデッサン力
目を見張る質感
あふれ出るモデルの疲れ、悩み、苦しみ、そして希望

作品を撮影することはできません

ただ

ジャンセン美術館は
それ時椎が美術作品

ジャンセンの作品を堪能したあとは
安曇野ジャンセン美術館もついてに
たのしんじゃいますか

いや、しかし
美しい森だこと

by mark_blues | 2008-08-30 22:44 | 旅・自然 | Trackback | Comments(16)

「牧場の朝」 長野山梨ツアー part3  白馬 黒菱ゲレンデ

f0164989_2324879.jpg





f0164989_2332440.jpg





f0164989_2334572.jpg





f0164989_2341415.jpg





f0164989_238733.jpg



2008/8/25 長野白馬八方 黒菱ゲレンデ 夏景色
IXY digital 20IS

深い霧の急斜面
フォグランプだけを頼りに
ひたすらテラノを走らせた
夜明けの山岳道路

眼前に急斜面の草原が拡がりました

遠いあの日遠いあの冬
頂上にたった泣く子も黙る
上級者専用斜面「黒菱」

白くかすむ夏の黒菱は
牛たちの避暑地

厳冬期
目もくらむ
断崖のような国内有数のモーグルコース
「黒菱」も
今は豊かな緑に
覆われています

流れる霧に
漂うドライブも
なかなか、オツですよ

by mark_blues | 2008-08-29 23:22 | 旅・自然 | Trackback | Comments(18)

「NIGHT IN THE DEEP FOREST」 長野山梨ツアー part2  白馬の夜

f0164989_2234395.jpg





f0164989_22345771.jpg





f0164989_22351825.jpg





f0164989_22353547.jpg





f0164989_2236250.jpg


2008/8/24 長野白馬 ラフォーレ白馬ミュージアム付近
EOS40D
CANON EFS18-55IS

漆黒の闇に包まれる
白馬山麓

消灯前のわずかな時間
ライトアップされる山の中の美術館が
そぼ降る雨に光っています

耳をすませば
道をたたく雨の音と
秋を楽しむ虫の声だけ

いつ果てるとも無く
聞こえています

喧騒を離れた山懐

迎えてくれた
秋の気配と
冷たく澄んだ空気

何もいりません
お静かに

by mark_blues | 2008-08-28 22:45 | 旅・自然 | Trackback | Comments(14)

「雲をかきわけ」 長野山梨ツアー part1  長野道の雲

f0164989_11422661.jpg






f0164989_11424583.jpg






f0164989_11433656.jpg






f0164989_11431694.jpg






f0164989_129331.jpg



2008/8/24 長野道
IXY diital 20IS

雨をついての旅の始まり
10年以上もつきあって
気心の知れた愛車は
快調に山に向かいます

長野道周りの長い道のり
一路、長野、白馬へ

碓氷峠を越えると、そこは、雲の中
深い霧に飛び込んだり抜け出たりの
高ワインディング

車はいつしか雲の中
追いかける雨をけちらして

by mark_blues | 2008-08-28 11:52 | 旅・自然 | Trackback | Comments(11)

夏休みに行ってきます

f0164989_22552315.jpg




あ、ども ビビです
ミニチュアビーグル、来月12歳♀ 仔犬です


           だって、仔犬だもん

日曜から、なんか、ここ留守なんですてよ
長野の白馬と山梨の山中湖にいって、
木曜の夜、ぼろぼろになって帰ってくんですと

・・・・・あたい?
・・・・・あの「くるま」とかいう、サイみたいな生き物
・・・・・苦手なのよね
・・・・・200mで けろけろぴー♪

てかさ
ぼろぼろになりにいくならさ
ここでねてたほがいいぢゃん
ばっかみたい

とーちゃん写真とんの?
雨だよ?
あはは~い

だ~か~ら~
いくなちゅのにっ
ほんとにもっ (怒




「せ」:
てなわけで、金曜まで更新できません

雨ふりそうなので、写真もどうだかわかりまへんが
とりあえず、のんびりはしてきます

↓ストックがだいぶたまっておりますので、
眺めてやって、
もし、気に入ったのがあったら、
ぽちってってくれると、
めちゃ嬉しいかもです
よろしくお願いいたします

お返事は相当後になりますので
ご了承くださいませ


ほんでは
いってきますです(。・_・。)ノ

by mark_blues | 2008-08-23 22:56 | ビーグル | Trackback | Comments(20)

「秋の案内人」 釣鐘人参 (つりがねにんじん)

f0164989_22582532.jpg





f0164989_22585084.jpg





f0164989_22592027.jpg


2008/8/9 向島百花園
釣鐘人参 (つりがねにんじん)
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8



桔梗(ききょう)科。
秋頃、山野に咲く
花の形が「釣鐘」形で、白く太い根が朝鮮人参の形に
似ていることから名づけられた

花言葉
「優しい愛情」

まだ蒸し暑い百花園の片隅に
小さな秋の使者が咲き始めました

ツリガネニンジン
わずかな風にもそよぐ小さな釣鐘は
軽やかな演奏を聴かせてくれそうなたたずまいです

見落としそうな小ささ
驚くほど複雑な形
淡く儚く美しい色

自然が作り出した
ミニチュアアート

マクロの世界の
華麗な住人

季節を秋へと
導きます

by mark_blues | 2008-08-22 23:01 | 花・植物 | Trackback | Comments(13)

「青い夏」 ツユクサ(露草) Dayflower

f0164989_23412359.jpg




f0164989_234129.jpg




f0164989_23414053.jpg




f0164989_234245.jpg




f0164989_2342223.jpg




ツユクサ(露草) Dayflower
2008/8/6 東京下町の空き地にて
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


花言葉は

尊敬・小夜曲(セレナーデ)・なつかしい関係・わずかの楽しみ


東京、下町の住宅街
密集した小さな小さな一戸建ての群れの中
主を失って、更地となった小さな小さな空き地

我が物顔に生い茂った夏草の中
驚くほど青く驚くほど小さい
鮮やかな花
ちいさなちいさなツユクサが
我が身の夏だとばかり、
咲き誇っています

人差し指のつめほどしかない
真っ青な花
ともすれば
見落としてしまうほど

良く見れば
舞い踊る蝶のような
可憐な姿を夏に
魅せて
くれています

朝咲いて
昼にしぼんでしまう
儚い姿

万葉集の昔から
日本の歌人によっても
愛され続けててきました

ここで合えるのも
この夏限り

家が建てば
空き地も消滅

でも大丈夫
万葉のころから
生き残った
美しくもしぶとい
雑草なのだから

必ずどこかに
子孫は芽をだしますよ
強い花です

by mark_blues | 2008-08-21 23:48 | 花・植物 | Trackback | Comments(18)

「水の中の朝」 隅田川の夏

f0164989_23423995.jpg





f0164989_2343158.jpg



川面に映る朝
2008/8/15 隅田川
EOS40D
CANON EF70-200USM F/2.8

ハイテク堤防とビルと鉄橋に囲まれた
隅田川の白い風景

朝の一時だけ
白が赤にかわります

水面ニ映る景色も
ほんのり赤く染まります

運河を走る小舟が作る
さざなみにかき消される前のひととき
東京の朝焼けも水面ニ映りこんできます

つかのまの
ガラスのような静寂が
東京下町におとずれています

あつくなりそうです

by mark_blues | 2008-08-21 00:00 | 朝焼け・夕焼け | Trackback | Comments(17)

南国の踊り子 モミジアオイ ピンク (PINK Hibiscus Coccineus)

f0164989_22534292.jpg





f0164989_22541782.jpg





f0164989_22544115.jpg





f0164989_22553367.jpg




モミジアオイ (Hibiscus coccineus) ピンク

2008/8/9 向島百花園
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8

真夏の向島百花園
真紅のモミジアオイの
小道をはさんだ一角

目にも鮮やかなピンク色で
中心に燃えるような赤を持つ
情熱をたぎらす、踊り子の衣装のような
美しいモミジアオイが咲き誇っています

夏の熱風に
鮮やかで大きなハナビラを、くゆらす様は
南国の衣装をまとった踊り子のよう

走り抜ける夏を
心の底から楽しみながら

もてる熱情を
惜しげもなくその美しい姿から
地上に発散させています

by mark_blues | 2008-08-19 23:19 | 花・植物 | Trackback | Comments(21)

モミジアオイ 真紅   (Hibiscus coccineus)

f0164989_2320544.jpg





f0164989_23202528.jpg





f0164989_2321966.jpg





f0164989_23212946.jpg


フヨウ(ハイビスカス)属
モミジアオイ

別名「紅蜀葵」(こうしょつき)
英語名:Hibiscus coccineus

2008/8/9 向島百花園
EOS40D
TAMRON MACRO SP90AF F/2.8


西洋の夏の代名詞 
ハイビスカスの仲間、モミジアオイ

真夏の炎天下が
これほど似合う花も貴重

夏枯れがの百花園でも
モミジアオイだけは
涼しい顔

真紅のモミジアオイ

水の中の熱帯魚のごとく
燃えるような衣をまとい
真夏の熱風を楽しんでいます

アゲハ蝶の乱舞が似合う
大きく力強い花

日本の夏に
あでやかです

by mark_blues | 2008-08-18 23:24 | 花・植物 | Trackback | Comments(21)