「 羽子板の風 」 浅草 浅草寺 羽子板市 part1

f0164989_1295772.jpg




f0164989_1302586.jpg




f0164989_1304477.jpg




f0164989_131264.jpg




f0164989_1321395.jpg


2008/12/18 東京 浅草 浅草寺の羽子板市
IXY digital 20IS

師走 17~19日
浅草寺境内で開かれる羽子板市

古くは「邪気を跳ね返す板」として女の子の成長を願う風習から来たとされ
明治中期、歳末の浅草寺「歳の市」の主要商品として販売されはじめたのが起源とされる
羽子板市の「押絵羽子板」は、文化・文政年間(1804~1829)頃から続き、江戸末期に歌舞伎の役者絵が画題となり栄えた、とされる



はいっ、らっしゃいらっしゃい
この柄、うちだけだよ
これで最後だよ
江戸っこはうそつかないよ
もってかないと、あとのまつりだよっ

え、そうそうハニカミ王子もあるよ
縁起もんだからね
その年の話題を盛り込むのが
粋ってもんだよ

赤塚さん、逝っちゃったけど
生き方がさ、かっこいんでさ
見事、羽子板にもなっちゃったよ

あたいも、
羽子板の絵になりたいな

あはは ムリか

おにいさん、みてないで
買ってきなよ

景気良くシメっちゃうよ
しゃんしゃんしゃんだよ

来年、いいこと、いっぱいきちゃって
こまっちゃうかもしんないよ

あはは~~






.......つづく

by mark_blues | 2008-12-19 01:54 |