「安息の地」 横浜 帆船 日本丸

f0164989_0341370.jpg



f0164989_0365348.jpg



f0164989_0381434.jpg



f0164989_0383632.jpg




横浜 MM21 帆船 日本丸
2008/6/27
IXY digital 20IS


帆船 日本丸

1930年に建造された商船学校の練習帆船
1984年まで約54年間
地球を45.4周する距離を航海
11500名もの実習生を育ててきました

50年以上、過酷な荒波を
風と戦いながら走破し続けた船体
機能美あふれる無数のマスト
縦横に張りめぐらされたロープ

梅雨の晴れ間
夕陽をあびて輝く横浜、
MM21のビルの谷間

激しかった航海を乗り越えた実習船は
静かに眠りについています

安息の地にたどり着いた
満足感を、その美しい姿に漂わせながら

by mark_blues | 2008-06-30 00:58 | | Trackback | Comments(16)

トラックバックURL : http://markblues.exblog.jp/tb/8505729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこ♪ at 2008-06-30 08:26 x
帆船って美しいですね。
海に浮かぶ貴婦人さながら、すらりとした外観が高貴さを感じさせます。
それにしても、縦横に張り巡らされたロープの数の多いこと。
これだけたくさんのロープを操って大勢で動かす船なんですね・・・。
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 09:18 x
ねこ♪さん>
実際に航海につかわれた帆船ってのは、
ほんとに美しいですね
この無数のマストとロープを
揺れる荒海で人が上に乗って
調整するってかんがえると
気が遠くなりますが d(^^;)
Commented by N at 2008-06-30 10:09 x
私も日本丸が函館港に寄ってくれた時に、やはり見に行きました。中もくまなく見学しましたが、素晴らしいですね。優美でした。船員が動かすという原則に感動しますね。セーラーはカッコいいですね!!
そして、この船こそはここに停泊している姿が一番似合ってると思います。
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 10:23 x
Nさん>
帆船て
全然係わり合いのない物の心も
なぜか熱くさせてくれますやね
なんだろ
人の技術、思い入れ、汗、涙の結晶が
フォルムに現れてるからでしょか。

横浜の日本丸は
今は、とても優しい顔をしていました
Commented by tear_drop_0617 at 2008-06-30 11:47
こんにちは♪
これが日本丸なのですね・・・貫禄を感じます。
「せ」さんの解説を読ませてもらい、その果たしてきた任務の重さや大きさが理解できました。
今はゆっくりと・・・余生を過ごしているのですね。
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 12:45 x
tear_dropさん>
実物も、ど迫力です。やはり、本物は、遊園地のイミテーションとはちがいますやね。あたりまえですけど c(^^;)

今では横浜の、マリンタワー、氷川丸に換わる、あたらしいシンボルです。
それにふさわしい威厳と迫力もそなえていますね  (。・_・。)ノ♪
Commented by kawazukiyoshi at 2008-06-30 17:52
ここにあったのですね。
日本丸の優美な姿を覚えています。
大型帆船の美しさを備えた船でしたね。
今日もスマイル
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 18:00 x
kawazukiyoshi さん>
いらっしゃいませ。ようこそ。

日本丸は
横浜では、すごく穏やかな顔をしていました
現役を終えてなを
いや、終えたからこそ
見るものになにか熱いものを思い起こさせる
力がありました

美しい船です
Commented by snatchshot at 2008-06-30 19:21
いやー、優雅ですねー、キレイですねー。
でも練習生は大変だったんだろうなー(w

ぽち!
Commented by yumiko-shiba at 2008-06-30 21:35
日本丸が商船学校の練習帆船だったことも
今、初めて知りました

人の造ったものって
造った人はもちろん、そのものに携わった人全てに
色んな思いがあるんですよね

その思いって、見てるだけじゃわからないけど
こうして歴史を知ることで
感じることはできるんだな~って思いました

そしたら
もっともっと美しく輝いて見えてきました(*゜-゜)

ぽち!
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 22:00 x
snatchshot さん>
このマストに、揺れる船の上で登るだけで、ぞっとしますね
ビルの7階くらいは、楽勝であるし c(^^;)
Commented by 「せ」 at 2008-06-30 22:02 x
ゆ姫>
何百年の歴史の中で
磨かれ続けてきた帆船の造形
今はもう、最先端ではないけれど、
人の知恵と苦難の積み重ねから
生み出された形
だからこそ、威厳があって、
優雅なのかもしれませんね (。・_・。)ノ ♪
Commented by シェリートパーズ at 2008-06-30 22:13 x
「日本丸」、名前からしてこの国を代表するかのような帆船ですね。
練習用で50年以上も使われてたとは、長い歴史が…。
今は、こうして展示されてるんですか。
静かな姿も威厳がありますね…^^

Commented by 「せ」 at 2008-06-30 23:28 x
シェリートパーズさん>
今は母港がこの横浜 桜木町 MM21なので、
イベントで借り出されない限り、いつでも休眠中の姿を
撮影できます。

そのせいで、人も集まっていないので、
好きな構図を無人でと撮影できます

ほんと、絵になる船です
歴史が作った顔なのでしょう
Commented by Music Land Stud at 2008-07-01 00:18 x
こんばんは。
明るい時間の日本丸はとてもかっこいい雄姿ですね。
私は写真は夜しかしたことがないもので、見とれてしまいました。
でも、この辺は東側の海岸なのに、実は夕景がとても綺麗ですよね。
陽が落ちる前が実はねらい目ですね。
いつか撮ってみたいですね。
Commented by 「せ」 at 2008-07-01 09:09 x
そうそう。東なんで、洛陽は見えないですねー
そのぶん、落ち着いた絵にはまります。
日没前の安堵感がでますよね (。・_・。)ノ♪