「 入谷の燃える日 」 東京 入谷 鬼子母神前 朝顔市 part1

f0164989_956203.jpg



f0164989_9563122.jpg




2013/7/6 入谷 朝顔祭り 2013 part1
CANON EOS40D
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di-II VC


朝顔まつり(朝顔市)

 毎年七月の六日から八日までの三日間開催される。
 入谷鬼子母神を中心とし、
 言問通りに百二十軒の朝顔業者と
 百軒の露店(縁日)が並び、
 毎年四十万人の人出で賑わう

 原点は、江戸末期の文化・文政の頃。
 最初は御徒町の下級武士、御徒目付の間で
 盛んに栽培されていたものが

 御徒町の発展と江戸幕府の崩壊に伴い、移動、
 入谷の十数件の植木屋が朝顔や変り朝顔を造るようになる

 この朝顔の出来栄えが大変素晴らしと評判を呼び
 明治中期には、すでに往来止めをしたり、
 木戸銭を取って見せるほど有名になった

 昭和の戦火の影響で
 そのころからの朝顔市は、
 戦後、完全途絶される

 現在の朝顔まつりは、
 昭和23年、戦後のすさんだこの世の中を
 少しでも明るくすることを目的とし
 地元有志と下谷観光連盟が復活させたもの



どわーっ
あけちゃったのかし

梅雨

あっちーねー
今年?
咲いてない?

てやんでぃ

これから咲くんだから
お徳なんだよ
だよお徳っ

これなんか
根っこ
がっちりしてるだろよ

いい花さくよー


・・・・・・はぁ
・・・・・・あちーなしかし

おっちゃん
写真とってねーで

かって・・・・
あ・・・・・・
にげたっ・・・




  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2013-07-07 10:02 |