「 藤の香の天神様 」 亀戸天神 part1

f0164989_0202427.jpg



f0164989_0203853.jpg



2013/4/27 東京 亀戸天神
CANON EOS40D
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di-II VC


亀戸天神社

 正保年間(1644年 - 1647年)
 菅原道真の末裔であった九州の太宰府天満宮の神官、菅原大鳥居信祐は
 天神信仰を広めるため社殿建立の志をもち、諸国を巡った

 1661年(寛文元年)、江戸の本所亀戸村にたどり着き
 元々あった天神の小祠に道真ゆかりの飛梅で彫った天神像を
 奉祀したのが始まりとされる

 当時、明暦の大火による被害からの復興を目指す江戸幕府は
 復興開発事業の地として本所の町をさだめ、四代将軍徳川家綱は
 その鎮守神として祀るよう現在の社地を寄進した

 1662年(寛文2年)、地形を初め社殿・楼門・回廊・心字池・太鼓橋
 などが太宰天満宮に倣い造営された

 古くは総本社に当たる太宰府天満宮に対して東の宰府として「東宰府天満宮」
 あるいは「亀戸宰府天満宮」「本所宰府天満宮」と称されていたが、

 1873年(明治6年)に府社となり亀戸神社
 1936年(昭和11年)に現在の亀戸天神社となった

 鷽替神事も有名

  例年1月24日 - 25日
  縁起物である木彫りの鷽(ウソ)が授与される
  去年の悪(あ)しきはうそ(鷽)となり、まことの吉にとり(鳥)替えん
  との言い伝えによる



藤の香りに誘われて
はじめて散歩

藤棚まばゆい
亀戸天神

善男善女で
大賑わい

これから運気は
あがるかな

スカイツリーも
わらってら

天神様のゆうとおり

あしたはどっちの
みちゆこか






  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2013-04-28 00:26 | 旅・自然 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://markblues.exblog.jp/tb/19292616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by isao1977k at 2013-04-28 01:39
藤棚、すごくきれいですね。
紫ののれんみたい←たとえが変でごめんなさい(涙)

亀戸天神、にぎわっていますね!
ゴールデンウィークも人でいっぱいかな。
Commented by star-track at 2013-04-28 19:09
こんばんは☆
スカイツリーと 藤の コラボ!
すてきですね!!!!!!!
うそを 本物に とりかえたいです。。。。。。。。
Commented by 小太郎 at 2013-04-28 21:24 x
ツリーとの共演、きれいですね~
自分は、今年は足利メインです☆
Commented by akkunne at 2013-04-28 21:33
お今晩はー
もう~藤なんですねー
はやすぎちゃんですよー(笑)
ポチ君
Commented by mark_blues at 2013-04-28 21:36
「せ」す
isaoさん>
今日当たりは
すんごかったろねー(。・_・。)ノ♪

star-trackさん>
とりかえたいねー(。・_・。)ノ♪♪

小太郎さん>
新名所なんですと(。・_・。)ノ♪

akkunneさん>
もうおわりそうでした(。・_・。)ノ♪