「 江戸の面影 」 佃島

f0164989_22313974.jpg



f0164989_2232868.jpg



f0164989_22322921.jpg



f0164989_22332865.jpg



f0164989_22361474.jpg



f0164989_22384819.jpg



f0164989_22491436.jpg



f0164989_22494069.jpg



2012/3/10 佃島
CANON EOS40D
TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di-II VC


佃嶋

葛飾北斎、冨嶽三十六景
「武陽佃嶌」にも描かれた人口の島

徳川家康が関東へ下降する折
天正18年8月1日(1590年8月30日)

摂津国佃村(現在の大阪府大阪市西淀川区佃)
の漁夫33人が江戸に移り

正保2年(1645年)に元々あった名前のない砂州
に百間四方の土砂を埋め立てて拡張

築島して定住することとなり、この島を故郷にちなんで
「佃嶋」と命名した

現在の 東京都中央区佃一丁目付近である

移住した摂津国佃村の漁夫と神主・平岡権大夫好次が
同地に所在する住吉社(現・田蓑神社)の分霊
を勧請して創建した住吉神社を中心とする








冷たい雨降る
佃島

高層ビルに囲まれた
銀座の近く
中央区

一歩はいった
異空間

住吉神社が
空気をかえる

ここは
ロストワールド

江戸の
忘れ物

島の猟師が
でかける先は

銀座の近くの
内海か


東京

いや
江戸に

すこしだけ
会える


桟橋のはしっこで
北斎がスケッチ
してそな







  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2012-03-15 00:01 |