「 はいれない酉の市 」 浅草 鷲神社 酉の市 一の酉

f0164989_0215426.jpg



f0164989_0222417.jpg



f0164989_0231244.jpg



f0164989_0233647.jpg





2011/11/02 浅草 鷲神社 一の酉
CANON IXY digital20IS


浅草 鷲神社 酉の市

鷲神社は天日鷲命(あめのひわしのみこと)
日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りしている
十一月の例祭も現在は「酉の市(とりのいち)」とし
て広く知られている

天照大御神が天之岩戸にお隠れになり、天宇受売命が、
岩戸の前で舞われた折、弦(げん)という楽器を司った神様がおられ、
天手力男命が天之岩戸をお開きになった時、その弦の先に鷲がとまったので、
神様達は世を明るくする瑞象を現した鳥だとお喜びになり、以後、この神様は
鷲の一字を入れて鷲大明神、天日鷲命と称される様になった

後、日本武尊が東夷征討の際、社に立ち寄られ戦勝を祈願し、志を遂げての帰途、
社前の松に武具の「熊手」をかけて勝ち戦を祝い、お礼参りをされた

その日が十一月酉の日であったので、
この日を鷲神社例祭日と定めたのが酉の祭、「酉の市」






いっつも信心してないのに
なぜか人呼ぶ

酉の市

ことしは三の酉まで
あるんだと

通りはさながら
満員電車

いくももどるも
できゃしない

それでもクマデがほしくって
善男善女は
汗まみれ

カメラ持って
うろついてたら

おまわりさんに
どかされた

ちゃりんこ車道においだされ
撮影停車はいけまへん

21世紀の
おとり様







  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

by mark_blues | 2011-11-07 00:29 |