「 羽子板市 2010 part1 」 東京 浅草 浅草寺 羽子板市 

f0164989_611541.jpg




f0164989_6145227.jpg




f0164989_6175589.jpg



2010/12/17 東京 浅草 羽子板市
CANON IXY dogital20IS

師走の17~19日
浅草寺境内で開かれる
羽子板市

浅草の歳末の風物詩

羽子板は、「邪気を跳ね返す板」として
女の子の成長の願う縁起物

明治中期、毎年歳末に行われた「歳の市」
中でも羽子板が大人気で、
昭和20年代に「羽子板市」と名前が換わった

ここの「押絵羽子板」は、
文化・文政年間(1804~1829)頃から売られており
江戸末期には歌舞伎の役者絵で有名になったという



浅草の
今年を写す
羽子板市

今年もにぎやか
浅草寺
とくら

はじめの金曜日は
なんだね
よのなかはよ

みーんな忘年会だやね
こちっとら
かせぎ時だっつーのによ

まあみてな
あしたとあさってはよ
身動きできないくらい
お客きてよ

しゃんしゃん
しゃんしゃん

おかいあげだあ
へっへ

写真とれんのはよ
いまのうちだけだよ

お客さん






  にほんブログ村 「フォトエッセイ」ランキングに参加してます

  ご覧になられた方の、投票を、以下のアイコンクリックにて、
  お願いいまします。いやもう、ぜひっ

  ポチっとクリックしてやってってくださいませ
  相当嬉しいです
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村





  別の「人気ブログランキング」にも参加いたしております
 ↓こっちはも気が向いたときはぽちってってください

人気ブログランキングへ

by mark_blues | 2010-12-18 06:26 | 暮らし