「 超絶ギターの夜 」 OZ NOY live in Billboard live TOKYO

f0164989_1156899.jpg




f0164989_11564056.jpg




f0164989_11571570.jpg




f0164989_11572999.jpg




f0164989_11574789.jpg




f0164989_1158933.jpg




2009/11/21 OZ NOY LIVE

オズ・ノイ
OZ NOY
featuring James Genus / Dave Weckl

イスラエル出身
13歳頃からプロ活動
15歳にはイスラエルの主要アーティストとレコーディング
学校に通いながらセッション・ギタリストとして活躍開始した
天才ギタリスト

ギターミュージック界のニュー・ヒーローとして突如現れ
常人離れしたテクニックと斬新なミュージックスタイル

無数のエフェクターとギターシンセを駆使した演奏は圧巻




イスラエル出身の天才ギタリスト
オズ・ノイ

演奏開始時間
小柄で日本人っぽい体系の無口な青年が
無愛想にステージにあがった

ローディーの調整かと思わせる
ファッションに無頓着な衣装

てか、普段着かよ、それ

なんかの実験かよ
とおもわせる、無数のギターエフェクターと
巨大なギター・シンセサイザー

ぼ、ボタン、いくつあんだ?
アシで踏むボタンだけで、200くらい?

音色の調整かよ、と思わせるギターの音が、いきなりドラムベースと
かけあわされる

・・・・・・・観客が、目を、いや、耳を疑う

目の前に小柄で、おだやかな顔つきの
青年が独りだけ
でも、音は、

・・・・・・・・・・・・・3人分?いや4人分、もっとか

ギターシンセ、チェンバー、ディレイを、ステージ上で1人で操作し
自分で弾いた、「難解きわまりない」 ドミナント、ディミニっシュ、ナインス、展開コード
のいりまじった、超人的な、サイドカッティングの攻撃的なリフに

「本人が」、バイオリン並みの、「はや弾き」で応戦している

分身の術を、エフェクターで実現できるのか。この男は オズ・ノイ

リードのスピードは、あの「イングウェイ・マルムスティーン」並
天才   いや、狂気?
紙一重の独創性

拍手も忘れた観客の、空いたクチが印象的


天才には天才ドラマー
James Genus
の強烈でシュアなバスドラがサポート
スティーブ・ガッドを彷彿とさせる見事な包容力で
オズのギターの、リズムの可変を使ってまで表現する自由な音を
確実に「音楽に仕上げていく」 ドラミング

ベースのDave Wecklは、オーソドックスで黒人独特の重いリズム感で
これも、破天荒で突き抜ける、オズのサウンドを音楽に変えている

すごい
なんだこりゃ
サーカス?
マジック?
大道芸?

いったい、家に何万時間こもったら、
こんな音が「発見できる」のだろうか

すごい夜だな、こりゃ





にほんブログ村 「デジタル写真」ランキング 参加してます
見てくれたかた、ぜひ、クリックしてってください。いやもう、ぜひ。d(T,T)
お願いいたしますです。ほんと。

「せ」が、「おおよろこび」しますです。そりゃもう。ほんと

↓ この、デカい、アイコンぽちっと、「クリック」してくださいっ  (。・_・。)ノ♪
にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村


↓こっちもクリックすると、幸せになれます                 ・・・・主においらが (。・_・。)ノ ♪
人気ブログランキングへ

by mark_blues | 2009-11-22 12:20 | ライブ