「 赤い木枯らし 」 向島百花園 青崖(せいがい)

f0164989_2285327.jpg




f0164989_227966.jpg




f0164989_2272899.jpg




f0164989_2274927.jpg




f0164989_2281291.jpg




f0164989_2282916.jpg



青崖(せいがい)
2008/12/13 向島百花園
EOS40D
TAMRON SP90AF F/2.8

イロハモミジの仲間
カエデ科カエデ属

別名「赤地錦」、「青海波」、「静涯」

イロハモミジ系特有の端正な葉形で
芽だし時の葉色は明るい赤色
葉脈付近は黄色を帯びる
開葉すると葉脈を中心に中折れし
葉色は葉脈付近からだんだんと緑色に変わる
秋には赤褐色に紅葉する



向島百花園の「せいがい」は
12月中旬でなお、
名残を惜しむかのよう、
鮮やかな姿を魅せていました

集められた銘木たちが
ほとんど冬枯れの姿に変ったあと
この一角だけは
吹きすさぶ寒風に耐えた
名残の赤

季節を越えた
狂い咲きのよう

2008年はイロハモミジの落葉が遅く
目黒の自然教育園でも
12月中、真冬に
見事なイロハモミジの紅葉が
撮影できました

温暖化の影響か
モミジの進化か
はたまた、モミジの根性か

その答えは木枯らしの中

by mark_blues | 2009-01-12 22:11 | 花・植物