「 大きなイチゴのような 」 目黒自然教育園 「むさしあぶみ」の実

f0164989_2356197.jpg




f0164989_2356358.jpg




f0164989_23565577.jpg




f0164989_23571433.jpg



2008/12/21 目黒自然教育園 「むさしあぶみ」の実
EOS40D
TAMRON SP90AF F/2.8

むさしあぶみ(武蔵鐙)
サトイモ科
マムシグサ や コウライテンナンショウ に似た
摩訶不思議な形の葉、花を持つ植物の冬の姿

サトイモ科の野草で海岸近くに生育する
仏炎苞と呼ばれる花に該当する部分が
馬に載る時に足をかけるアブミ(鐙)に
似ているため

初め緑で秋にできる実はほうかむりをした人の
顔のように見え熟すと見事に赤くなる



誰が落とした
落し物

子供の小さな手のひらサイズ
イチゴとみまごう原色の実

「ムサシアブミ」っていうんですか
花が、アブミににてるとか

花もとってもふしぎだけど
冬篭りの実もまたふしぎ

冬枯れ落ち葉の森の中
原色の実が異様です

いったいだれのイタズラか
いえいえ森の息吹です

どっこい生きてる冬の森

by mark_blues | 2009-01-11 00:01 |