「 駆け抜けた昭和 」 ブルートレイン 富士の疾走

f0164989_06543.jpg




f0164989_062186.jpg




f0164989_063994.jpg




f0164989_07295.jpg




f0164989_071896.jpg




f0164989_073444.jpg


2009/1/9 JR 横浜駅を疾走するブル-トレイン 「富士/はやぶさ」
IXY digital 20IS

2009年3月13日(始発駅基準) 
この日の運行をもって
ブルートレイン 「富士」・「はやぶさ」ともに廃止決定
列車愛称としては実に80年近くの歴史に
幕を閉じる予定となった




横浜駅 7番線の午後7時すぎ
大雨の中、屋根もないホーム南端に陣取った
カメラ小僧たち方向から 
「きたっ」の小さな声があがる

6番線に停車する
あいつの轟音が迫った来た

毎日毎日
同じ時間
彼らが構える、その前を
スーパースターが駆け抜ける

寝台特急 富士
現役引退まであと2ヶ月半

コンピュータ装備で覆われた
流線型の新しい
通勤電車を、かき分けて

昭和の香りむきだしの
いかつい汽車が駆け抜ける

毎日毎日
同じ時間
驚くほどの迫力で

初雪が転じた集中豪雨と
ビルの谷間の突風を
ものともせずにすまし顔
巨大な汽車が駆け抜ける

圧倒的な存在感が
80年の歴史の重みが
美しい客車に刻まれた無数の傷の
ひとつひとつが
昭和の証

昭和が街を去っていく

by mark_blues | 2009-01-10 00:31 |