「 山茶花の咲く頃 」 向島百花園 サザンカ

f0164989_7154799.jpg




f0164989_7132054.jpg




f0164989_7134693.jpg




f0164989_7142847.jpg




f0164989_7164253.jpg




f0164989_7172221.jpg



2008/12/13 東京 向島百花園 サザンカ
EOS40D
TAMRON SP90AF F/2.8


山茶花 (さざんか)

椿(つばき)科
Camellia : ツバキ(カメリア)属
sasanqua : サザンカ(日本名)

Camellia は、17世紀のチェコスロバキアの宣教師「Kamell カメル」さんの名

花の少ない晩秋から初冬にかけて咲き出し、長い間咲く
椿(つばき)の漢名(中国名)「山茶花」が、いつの頃からか
このサザンカの名前として間違って定着した。

原産は日本
江戸時代に長崎の出島のオランダ商館に来ていた医師ツンベルクが
ヨーロッパに持ち帰り、西欧で広まったといわれる

花言葉:
「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」


寒さの深まる初冬の向島
冬枯れが始まった百花園の入り口近く
昼なお暗い立ち木の茂るエリア
隠れるようにサザンカが咲いていました

幾重にも重なった花びらは
一枚一枚別々に散りながら
長い冬を乗り切ります

冬を選んだ
忍耐強く、しぶとい生命力

「困難に打ち勝つ、ひたむきさ」
昔の人も、サザンカの冬に
感銘を受けたのでしょう

今年の冬も
寒そうです

by mark_blues | 2008-12-29 07:38 | 花・植物